最近の証明写真機

証明写真が必要になったため、近所のスーパー付近に設置されている証明写真機に行ってきました。

久々に証明写真機を利用したのですが、最後に利用した3年ほど前と比べて結構サービスが変わっていました。

 

まず、「美白モード」といって肌がキレイに写るモードが選択できたことです。

私は追加料金を払って美白にする必要もないと考えていたので利用しませんでしたが、少しでも印象を良くしたいと考える人が利用されるのでしょう。

 

次に、「写真のデジタルデータをスマホに送ってもらえる」ことです。

もともと私はデジタルデータだけで良かったのですが、写真機ではデジタルデータを取得できないと考えていました。そのため、現像した写真をスキャナーで取り込んでデータ化するしかないと思っていました。

 

しかし!

「データをスマホに保存することが出来る!!」

 

私が知らなかっただけで、かなり画期的なサービスが始まっていたのだなと思いました。

時代の流れとも言えますが……。

写真はデータのみの購入も出来ますし、現物とのセット購入も出来るようです。

どのセットを選択するかによって金額が変わるのですが、私はデータと現物のセットにしました。

ちなみにどうやってデータをスマートフォンに保存するのかというと……。

なんと、Wi-Fi接続が出来るようになっていました。

これにも驚きました……(赤外線が何かで通信するのかと思ってました)

しかし、データのやり取りをするには当たり前のサービスなのかもしれません。

 

最後に、「焼き増し可能」なことです。

デジタルデータが保存できるのだから焼き増しも可能になったということですね。

私が利用していた時は多数の写真が入用でしたので、写真を専門にしているお店に行っていました。そこで写真のデータが入ったCDをもらって、焼き増しをするためにお店に行くといった方法をとっていたのです。

 

 

たまにしか活用しないサービスでもITに対応したサービスがなされていることに驚きました。

こんなことで驚いていてはいけないのかもしれませんが、きっとたくさんのサービスがIT化しているのでしょうね。

この新鮮な驚きを大切にして、今後も様々なことに目を向けていきたいと思います。